忍者ブログ
神界からの贈り物・御神歌
御神歌は、言霊による創造の過程を表す、神とのチャネリング・コミュニケーション。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     終夜(よもすがら)

       天道進む戦士らに

         熱き志魂(しこん)の華開く



魂の約束を思い出し、皇御親の元へと還る子供(神人)らの、
志は熱く、固く、魂には菊華の花開き、
燦然と輝いています。

あなた方は、終夜、寝ている間に、いつも皇御親の元へと還り、
栄喜を養っているのです。
そしてそれを基に、また、エネルギー漲(みなぎ)り、
突き進んでいくのです。

天鏡
PR
     なりなりて

       天より響く

          言霊に

            生命の血潮

               奮い立つ


皇御親(すめみおや)から皇御孫(すめみま)へ、
親から子へ。

いつも気にかけ応援してくれる、真心こもった言葉をいただき、
この地でのお役目を果たすべく、
心魂の芯から意志が発動し、気血が湧いて、
前進するエネルギーがみなぎります。

2009.5.7
天鏡
     ひさかたの

        皐月の錦

           空浮かぶ



     空高く 
  
        子らの歓喜が

            満ち満ちて
           
               ゆくは天河の

                  こいのぼり



あなた方皇御孫(すめみま)は、
純粋なる心魂をもった皇御親(すめみおや)の子。
この青々と晴れたる空に、燦然と輝き立つ存在です。


その皇御孫(すめみま)らの喜びのエネルギーが、
今、この大和に満ち、天空・銀河へと溢れ出しています。
それはあたかも、鯉が滝を登るがごとしです。


2009.5.5(子供の日)
天鏡


     さみしぐれ

       巌(いわお)となりし

          春の宵


無情というものは、さびしく、情のないものでなく、
神人となり、アセンションに貢献するということを
強く意志することである。

今、この宇宙の終焉の時に、
皇御孫(すめみま)の魂に、その熱き強い思いがみなぎり、
皆つながり始めた。

神化し、無私・無情となって根源の愛を発現するものとなってきた。

天鏡
     言祝(ことほ)ぎは

        春爛漫の

           皐月かな

              目に鮮緑の

                  息吹受け




春の祝いエネルギー、生命力がみなぎり、
その喜びを祝う祝賀がいたるところで行われています。

どんどん豊かに生い茂っていく力強い緑の
未来へ伸びようとする力。

その推進力を受け、
人類も、動植物も、地球も、
アセンションという新しい動きを楽しんで突き進んでいます。

2009.4.30

天鏡
Copyright ©  神界からの贈り物・御神歌  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 Rose Mary@那美]
[05/13 nagi]
[05/08 天鏡]
[05/08 さつき@anriです]
[05/07 天鏡]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天鏡
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R